お客さまの声

サムネイル

株式会社奥羽興産  (熊本県・熊本市)

SKB導入事例

〜SKBの導入の背景を教えて頂けますでしょうか?〜 
もともとジョイナーキーを利用していて、社長にも内覧の履歴をオーナーに伝えてほしいと言われてたり、
鍵の紛失があって導入を考えました。
物件によっては後追いができればいいと思って、導入を決断しました。

〜そこでなぜスマサポのSKBだったのでしょうか?〜
他社のスマートキー等とは比較していないです。
やっぱり新しいものを導入するのは、足が遠のいてしまうのかなという懸念はあったものの
スマサポさんは他業者への利用方法の説明も行ってくれるとのことでしたので、安心しました。
ただ、直接利用方法を説明していない他業者の営業マンは使い方が分からない方もいるので、まだ本社に近い物件や新築等の10棟くらいしか取り付けていないです。

〜奥羽興産様でのSKB運用方法についてお聞かせください〜
取付物件は退去立ち合いの際に自社の社員で取り付けています。
取り外しも入居準備で現地行った際に自社の社員で取り外ししています。
間の内装業者にもしっかり説明して入室の際は利用してもらっています。
ただ、オーナー様が入室される際はアプリではなく、鍵を渡して入ってもらっています。

〜履歴はどのようにご活用して頂いてますか?〜
毎月レポートとして出してはいるんですが、正直あまり活用できていないです。
仲介会社への連絡もスマサポキーボックスかどうか関係なく、連絡するようにしています。

〜導入してよかったことと悪かったことあれば教えて頂けますでしょうか?〜
良かった点は屋上にスマサポキーボックスを設置して、入居者にアプリをとってもらって屋上を自由に使えるようにしています。
利用者も自由に利用でき、喜んでもらっています。
また、鍵がなくなった時は犯人が分かるので、実際それで最後に開錠した人を特定できたこともありました。
課題はアプリを使ったことがない人やデジタルに疎い方がスマサポキーボックスでの案内に後ろ向きなところですかね〜・・・。

〜こういう機能があったらいいなと思うものはございますか?〜
欲しい機能は特になく、現状で満足しています!

〜ありがとうございました!!!〜

一覧ページへ